論文一覧(丸山教授):FT-ICR質量分析とクラスター(和文)

updated on 2021/09/27
Publisher PDFを読むときは,ID, Passwdが必要です.必要の場合にはmaruyama (at) photon.t.u-tokyo.ac.jpにメール下さい

  1. 井上 修平, 丸山 茂夫*, 遷移金属クラスター (鉄,コバルト,ニッケル) とエタノールの反応とその傾向, 日本機械学会論文集(B編), (2005), 71-707, 1915-1920.
    [Publisher PDF] [Cite: http://ci.nii.ac.jp/naid/110005051616/]

  2. 井上 修平, 丸山 茂夫*, コバルトクラスターとエタノールの反応, 日本機械学会論文集(B編), (2005), 71-707, 1909-1914.
    [Publisher PDF] [Cite: http://ci.nii.ac.jp/naid/110005051615/]

  3. 河野 正道, 井上 修平, 丸山 茂夫*, FT-ICRによるシリコンクラスターイオン(Sin+, n=10-30)とエチレン分子の化学反応特性, 日本機械学会論文集(B編), (2005), 71-704, 1148-1154.
    [Publisher PDF] [Cite: http://ci.nii.ac.jp/naid/110005051515/]

  4. 丸山 茂夫*, 井上 修平, フーリエ変換イオンサイクロトロン共鳴質量分析, ぶんせき, (2004), 513-519.
    [Publisher PDF] [Cite: http://ci.nii.ac.jp/naid/10013522999/]

  5. 河野 正道, 井上 修平, 丸山 茂夫*, 金属添加炭素試料からのクラスター生成と化学反応, 日本機械学会論文集(B編), (2003), 69-684, 1886-1892.[WORD(Lab.Only)]
    [Publisher PDF] [Cite: http://ci.nii.ac.jp/naid/110002388281/]

  6. 井上 修平, 河野 正道, 丸山 茂夫*, FT-ICRによるシリコンクラスターと一酸化窒素の化学反応, 日本機械学会論文集(B編), (2003), 69-684, 1879-1885.[WORD(Lab.Only)]
    [Publisher PDF] [Cite: http://ci.nii.ac.jp/naid/110002388280/]

  7. 丸山 茂夫*, 河野 正道, 井上 修平, ランタン・炭素混合クラスターの生成と化学反応, 総合試験所年報, (2000), 59, 171-176. [Cite: http://ci.nii.ac.jp/naid/40004086524/]

  8. 丸山 茂夫*, 井上 修平, 河野 正道, FT-ICRによるシリコンクラスターイオン(Sin+, n=10〜30)の化学吸着特性の検討, 総合試験所年報, (1999), 58, 225-229.[WORD(Lab.Only)] [Cite: http://ci.nii.ac.jp/naid/40004086495/]

  9. 丸山 茂夫*, 吉田 哲也, 河野 正道, 井上 満, FT-ICR質量分析装置による炭素クラスターの研究, 日本機械学会論文集(B編), (1999), 65-639, 3791-3798.
    [Publisher PDF] [Cite: http://ci.nii.ac.jp/naid/110002395703/]





連絡先 maruyama (at) photon.t.u-tokyo.ac.jp