著書・解説書等(日本語) (11 papers)

last modified: 2019. 10. 12
2014 (1 papers)

(1) 2014.03
千足 昇平,
"3.2.2(2) ラマン散乱分光法,4.2.4 ナノカーボン材料の成長技術 (著書)," ナノ・マイクロスケール機械工学, (2014).


2013 (2 papers)

(2) 2013.04
丸山 茂夫,千足 昇平,
"カーボンナノチューブとグラフェンの合成とその応用 (解説)," 精密工学会誌, 79(4), 297-300 (2013).

(1) 2013.**
石川 桂,千足 昇平,バダル サイフラー,トゥラキットセーリー ティーラポン,堀琢 磨,項 榮,渡辺 誠,塩見 淳一郎,丸山 茂夫,
"ラマン分光を用いた垂直配向単層カーボンナノチューブ膜の伝熱特性計測 (論文)," 機械学会論文集(B), 79(798), 185-198 (2013).


2011 (1 papers)

(1) 2011.09
丸山 茂夫,千足 昇平,
"1.1.1 (1) 熱CVD法によるSWCNT合成,8.5 ラマン散乱スペクトル (著書)," カーボンナノチューブ・グラフェンハンドブック, (2011).


2010 (1 papers)

(1) 2010.10
丸山 茂夫,千足 昇平,
"アルコールを原料とした単層CNT合成技術の開発 (論文)," 応用物理, 79(10), 902-905 (2010).


2009 (1 papers)

(1) 2009.**
丸山 茂夫,塩見 淳一郎,千足 昇平,
"ナノ学会第7回大会速報 (記事)," 電子材料, 48(8), 100-101 (2009).


2008 (1 papers)

(1) 2008.**
丸山 茂夫,千足 昇平,
"レーザー分光法によるナノスケール物性計測 (解説)," 日本機械学会誌, 111(1071), 84-87 (2008).


2006 (1 papers)

(1) 2006.**
千足 昇平,村上 陽一,宮内 雄平,エイナルソン エリック,丸山 茂夫,
"レーザー加熱法を用いたACCVD法による単層カーボンナノチューブ生成 (論文)," Therm. Sci. Eng., 14(4), 61-66 (2006).


2005 (1 papers)

(1) 2005.05
丸山 茂夫,宮内 雄平,千足 昇平,河野 正道,
"(論文賞) アルコールCCVD法による単層カーボンナノチューブの低温高純度生成 (記事)," 日本機械学会誌, 108(1038), 347-348 (2005).


2003 (2 papers)

(2) 2003.11
丸山 茂夫,千足 昇平,
"単層カーボンナノチューブの生成と評価 (論文)," 伝熱, 42(177), 1-4 (2003).

(1) 2003.**
丸山 茂夫,宮内 雄平,千足 昇平,河野 正道,
"アルコールCCVD法による単層カーボンナノチューブの低温高純度生成 (論文)," 日本機械学会論文集(B編), 69(680), 918-924 (2003).





Page Top